スーファミのACアダプターの選び方

Pocket

 

今回はスーパーファミコンで使用する『ACアダプター』を選ぶ際の注意点をご紹介します。

 

ACアダプターは様々な電子機器で使われてますが、役割としては『交流電流を直流電流に変換する』『適切な電圧に下げる』という役割があると理解していただければ結構です。

見た目が同じだと思って間違って選んでしまうと『機器の故障』場合によっては『発火する』こともありますので注意が必要です。とはいっても、ポイントさえわかれば難しいことではありませんので知識として正しく覚えてもらえれば大丈夫です。

 

スーパーファミコンで使用するACアダプターには、ニンテンドー純正品でもいくつか種類があります。

たとえば、

こちらの2つは若干形が違いますが、どちらも同じようにスーパーファミコンで使用することができます。大事なのは形ではなく『規格』です。

仕入するときはここを確認しましょう。

定格入力電圧:AC100V(50-60Hz)

定格入力容量:18VA

定格出力:DC10V,850mA

 

さらに大切なのが、

赤枠で囲った部分の絵柄が表すのが、ACアダプター先端の差し込み口の『外側が+』『内側が-』であることです。ニンテンドー純正品を仕入れる場合は気にしなくてもいいのですが、サードパーティ製(他社製)のものを仕入れようとしたときにこの端子配列が異なると全く通電も動作もしませんので十分注意しましょう。

もっと中古ゲーム機せどりを学びたい方はこちらのメルマガを登録してみてください↓

無料登録でブログ内で公開中の【メルマガ読者限定記事】が読み放題!(*‘∀‘)
⇒メルマガ登録はこちら