初代プレステの見分け方

Pocket


初心者・お小遣い稼ぎランキング

↑皆様のクリックが励みになります^^

 

こんにちは、上田タカヒロです。

 

今回は初代プレステの種類についてお伝えします。

 

 

初代プレステは1994年に発売され、

2018年現在で発売から既に24年も経過しています。

 

 

僕と同じくらいの年代(1986年生まれ)の人なら

一度は触ったことがあるんじゃないでしょうか?

 

 

僕はもっぱら任天堂派でしたけどね!(笑)

 

 

 

そして、初代プレステには実は

色々な型番があるのをご存知でしたか?

 

 

全て書き出すと・・・、

 

・SCPH-1000

・SCPH-3000

・SCPH-3500

・SCPH-5000

・SCPH-5500

・SCPH-7000

・SCPH-7500

・SCPH-9000

・SCPH-100

 

 

と、こんなに多くの型番が存在します。

これら型番によって販売価格も異なります。

 

 

 

肝心の型番は、

本体をひっくり返すと裏側にシールが貼ってあって

そちらに必ず記載されていますよ♪

 

 

自宅にたまたまあったこちらプレステの場合、

型番は「SCPH-7000」ということになります。

 

仕入れをする場合は必ずこの

「型番」をチェックしましょう^^

 

 

次に初代プレステに使用する

コントローラがこちら↓

 

 

コントローラにも3つ種類があります。

 

・SCPH-1010(コントローラ)

・SCPH-1150(アナログコントローラ)

・SCPH-1200(DUAL SHOCK コントローラ)

 

 

上の画像のものは「SCPH-1200」になります。

 

基本はどの本体にどれを接続しても動作はしますが、

SCPH-7000からはこの「SCPH-1200」が標準搭載に

なっています。

 

 

そして、

合わせて電源コード、AVケーブルを揃えます。

 

 

こちらの電源コードとAVケーブルは

実は初代プレステからプレステ3まで共通で

使用することができます。

 

一応豆知識として覚えておくと良いですよ♪

 

 

加えてメモリーカードもあると良いですね。

 

 

メモリーカードはゲームデータの保存に使用します。

 

 

というわけでこれらを揃えた上で

出品する際は基本、

 

「すぐに遊べるセット」

 

として販売していきます。

 

 

本体の各型番ごとに販売価格は異なりますので

仕入れの際は注意してくださいね。

 

 

本体の型番をしっかりと確認して

また付属品が全て揃っていることを確認して

仕入れていきましょう^^

 


▽LINE@で友だちになると特典として僕の仕入れ画像をプレゼントしてます!

友だち追加

 

▽公式メルマガです。コンサル生に配布しているマニュアルの一部を公開中!!

 

▽noteではブログでは紹介できないゲーム機せどりのノウハウについて発信中です!

 

▽せどりの一部業務を外部委託するなら登録無料のクラウドワークス


▽せどりに欠かせない!Tポイント一体型年会費無料【Yahoo! JAPANカード】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です