《中古ゲーム機せどり》1日3台売れる高回転商品仕入れ

Pocket

 

どうも、上田タカヒロです。

「せどりってやってても稼げる気がしないんですけど・・・」

なんて思われる方もいるかもしれませんが、実際せどりは稼げます!!

新品せどりや利益率重視のせどりはメリットもありますが、初心者にとって僕はデメリットの方が多いと感じています。

物販の基本は《回転率》という、仕入れた商品が売れていくスピードが最も重要視されます。薄利であっても仕入れてすぐに売り切れとなるような商品を数多く取り揃えることで在庫リスクを抑え、効率的に資金を増やしていくことがせどりにおいて最も大切なことです。

新品せどりは運の要素が高すぎる

せどりを始めた方に多いのが、仕入れ対象を新品商品に限定してしまっているパターン。

もちろん新品商品は高回転なものが多いですし、検品の手間もなく仕入れた後はとても楽ですね。僕も新品商品を仕入れて販売することもありますので、その辺りの感覚はよくわかっています。

ただし、家電製品だったり、日用品だったりもそうですが、基本的にそうした商品はネットの価格よりも安く販売されていること自体が稀です。ただし、見る箇所によっては処分品コーナーなど当然仕入れやすいコーナーというのはありますが、そういった箇所からの仕入れに頼っていると早い段階で品切れを起こし長続きしません。

そうなると仕入れができるかどうかは運に頼らざるを得なくなり、多少基準を甘くして無理して仕入れようとしてしまうと、場合によっては価格競争が起こるなどして思った利益にならなかったり、赤字売りを余儀なくされてしまうケースも多々起こります。

新品商品で継続的に利益を上げるためには、店員さんとの交渉力が絶対的に必要です。それも店としても大赤字になっても売ってもらえるようなプロの交渉力、または店員さんとのコミュニケーションスキルが求められます。

店頭で買取屋等とよく言われる人たちは必ず価格交渉ありきの商談が当たり前です。ただし、近年では会社や店の方針によっては買取屋対応は一切しないという場合が目立ってきていますので、既にそうした方法も一部通用しなくなってきている印象を持っています。

実際、新品商品をリサーチしていても、Amazonの方が驚くほど安かったりすることが大半なので、そんな中で何度もリピートして仕入れできるような商品に巡り合うこと自体が初心者にとっては奇跡に近いと言ってもいいくらいだと思っています。

僕はせどりをする上で《いかに継続的に安定的に仕入れができるか》を重視した考えでせどりをしていますので、そうした意味で新品商品に対する比重はかなり低めとなっています。

新品商品のメリット・デメリット

《メリット》
・回転率の高い商品が多い
・検品の手間がない
・処分品コーナーがメイン
・値札の味方がわかっていると仕入れられることも

《デメリット》
・リピート仕入れができない
・リサーチに数時間かかることも
・交渉力が必要
・価格競争が起こりやすい

利益率重視の考え方は初心者には不向き

先ほど、物販においては回転率が重要という話をしましたが、結論からいうと利益率を重視したせどりは初心者には向いていません。特に資金が少ないうちは、利益率に囚われてしまうと今度は資金の回転率が悪化してしまい結果的に稼ぐことが難しくなってしまいます。

例をあげると、

利益率重視と回転率重視の違い

《利益率重視の場合》

仕入れ単価1000円、販売額5000円、差額4000円の利益が見込める商品を1ヵ月で1個仕入れ(手数料除く)
1ヵ月で4000円の見込利益

《回転率重視の場合》

仕入れ単価1000円、販売額2000円、差額1000円の利益が見込める商品を1ヵ月で4個仕入れ(手数料除く)
1ヵ月で1000円×4個=4000円の見込利益

話を単純化するために上のような例を出しましたが、せどりをする方針としてはどちらも決して間違いというわけではありません。

しかし、結果的にはどちらも同じ利益を手にすることができそうに見えますが、実は利益率重視の場合には少し注意が必要です。

なぜかというと、回転率よりも利益率を重視した仕入れをすると、当然ながら売れるまでのスピードが遅くなります。そうすると、当然売れるまでの長い間で競合が増えてしまったり、価格競争が起こってしまったり、当初の見込みとはだいぶ方向がずれてしまう問題が起こることがあります。

さらに、回転が悪い商品というのは、1ヵ月で売れそうと見込んでも販売までに2ヵ月以上かかる可能性もあります。つまり、正確な販売スパンが読みにくいのです。

すると、仕入れに使った資金がいつまた手元に帰ってくるかがわからないので、その間資金は凍結状態となり次の仕入れに資金を回すことができなくなります。これが初心者せどらーが陥りやすいとされる罠というわけですね。

一方回転率を重視した仕入れをすると、そもそも供給よりも需要の方が上回っている状態ですので、価格競争が起こる前から次々販売していくことができます。1ヵ月で4つ売れると見込まれる商品であれば、仕入量さえ増やせば10個でも20個でも売れてしまうかもしれません。

さらに売れるまでの目途が立ちやすいということは、資金回収の時期を読むことができるので、慣れてくると仕入れながら次の仕入れまでも考えることができるようになっていきます。

売れやすい商品を仕入れるということは、すなわちそれだけ資金が増えるスピードも速いということです。せどりを始めたばかりのうちは利益率が高いものばかりを仕入れてしまうことがないよう、回転率とのバランスをみて仕入れ判断をするようにしましょう。

よって、回転率が悪くて高利益率のものを狙うのは、せどりに慣れてきた中級者以上になってからの方が無難と言えます。

中古ゲーム機せどりは《1日3台》売れる究極の高回転リピート仕入れが可能!!

今まで僕がせどりをしてきた中で、最も成功したのが中古ゲーム機せどりです。

なぜ成功できたかというと、成果が出るまでが早かったからですね。

こちらのモノレートの商品は、実はどこでも仕入れができるような超メジャーなゲーム機です。

やばいくらいに売れてますね。これが高回転商品のモノレートになります。あるいは、

毎日ガンガン売れていってます。1日8台ペースで売れてる日もありますね。本当に僕の生徒さんからするとこのくらい売れて当たり前(むしろ売れない日の方が気持ち悪い!くらいのレベル)の商品です。

こういうのが実際にはまだまだありますが、北海道であれば札幌はもちろん、函館、旭川、釧路、帯広、苫小牧(その他多数)など主要地方であれば特定の店には陳列棚にいつでも置いてありいくらでも仕入れができてしまうような商品です。ほんの北海道の中でもこれだけ仕入れができるということは、全国であれば本当に無数の仕入れが可能というゲーム機せどりの中でも特に美味しいとされる商品たちです。

東北や九州地方の生徒さんにもこれらの商品はよく仕入れてもらっていますし、関東在住の生徒さんはこの部分のせどりだけで月収21万円を達成された方もいます。

初心者であった頃の僕も、これを北海道中から集めまくって月に100台以上の大量仕入れをして販売したこともありました。(行けるなら本州にも足を伸ばしたいと何度も本気で検討したくらいです笑)

これだけの量なので売りさばくまでに1ヵ月半弱かかったものの、それでも安定して1日3~4台売れていくので在庫リスクゼロな上に確実に利益を出せることも実体験として検証済みです。

このように初心者の方は利益率の前に、投じた資金を確実に回収できることを前提に仕入れを行うようにすることが大切で、ゲーム機せどりであれば初心者が取り組むには大変メリットがあります。

中古ゲーム機のメリット

・仕入れが100%できる

・高回転で売れ残りリスクがゼロ

・利益率も同時についてくる

裏を返せば、仕入れがしにくかったり、回転数が悪く常に売れ残りリスクがある商品というのはせどり初心者においては避けなければいけないものだと思っておきましょう。

そうした意味で中古ゲーム機せどりは初心者に提案できる最適解であることに間違いありません。僕は新品せどりや他の様々なジャンルを試してみて、実際自分が一番やりやすかったのが中古ゲーム機せどりでした。会社を辞め、専業となった今でもこうした理由で中古ゲーム機せどりは定期的に続けています。

ともあれ、これを読んで興味を持っていただけるかどうかはご自身でお考えになるべき部分ですので、今現在稼げていない方は行動に移すかどうかはよくお考えになってください。

ただし、最短で成果を出したいのでしたらやはり教わるのが最も成功に近づくための秘訣だと思います。僕も初めは教えてもらえる環境の中で取り組んでいましたからね。

もし《本気で》稼いでみたいと思う方は、メルマガやLINE@で上田タカヒロの情報を読んでみてくださいね!!

【コーヒータイム☕】無料で読める参考書籍

 >>自由な人生を手に入れる教科書

僕が副業に取り組む中で『一番感銘を受けた書籍』です。個人ビジネスのせどりでモチベーションを保つためのヒントが数多く隠されてます。

無料で読める書籍ですので、コーヒー片手にお時間を作ってぜひ読んでください。