初めてのせどりなら在庫をストックするな!高回転商品がベストな理由

Pocket

初めてせどりに取り組む方なら、どんな商品を仕入れていけばいいのか迷いますよね。

最初はどうしても手元資金が少ないし、商品の量を確保できない。おまけに参入ジャンルもなかなか決まらなくて、結局何から始めたら良いか路頭に迷ってしまう…

きっとそんな方も少なくないと思います。結論からいいますと、せどりをこれから始めたい方が狙うべきは、「高回転商品」一択でOK。

今回は、高回転商品が初心者におすすめな理由について紹介していこうと思います。

初めてのせどりなら高回転商品で在庫を捌いた方がベストな理由

初めてのせどりなら高回転商品で在庫を捌いた方がベストな理由

せどり初心者の仕入れでは、高回転商品の仕入れが絶対的にベストと言い切れます。安くて素早く売れる商品なら不良在庫を抱える心配がないというのが答えですが、その辺りをもう少し詳しく解説していきます。

なぜ初めてのせどりで高回転商品がベストなのか?

繰り返しですが、初めてのせどりにおいて、初心者はとにかく高回転商品を仕入れるようにしましょう。

高回転ですぐに売れていくような商品であれば、たとえどれだけ薄利でも問題ありません。自信を持って仕入れて下さい。

上記のようなパターンを「高回転低利益」といったりしますが、このタイプの商品を扱うことのメリットは以下の通り。

 

  • 元手資金が少なくても始められる
  • 商品の量を確保できる
  • 細かく利益を得ることができる

 

高回転商品がおすすめな理由①
元手資金が少なくても始められる

高回転商品がおすすめな理由の1つとして、元手資金が少なくてもせどりを始められるという利点があります。

高回転低利益の商品は、比較的安価で仕入れることができるものも多く、せどりを始めたばかりで元手資金が少ないときには欠かせない商品です。

最初のうちは高回転低利益の商品だけを狙って、せどりの経験値を積みながら、次なるステップのための資金を稼いでいきましょう。

高回転商品がおすすめな理由②
商品の量を確保できる

高回転商品には少ない資金で仕入れができるものが多くありますが、低資金で仕入れられるということは、すなわち大量に仕入れることも可能ということです。

これからせどりを始めようと考えたとき、すでに大金を持っているなら問題ありませんが、実際そういった方は多いとはいえないのが現実でしょう。だからこそ、少ない元手資金で仕入れられる商品こそ初心者には向いています。

売れる商品を安く仕入れAmazonなどを中心に大量に出品することで、少ないながらも継続的な利益を見込めるため、せどり初期の段階から資金繰りが楽になるのを実感できるはずです。

ゲーム機せどりでは慣れてくるとこうした仕入れができるようになります。

⇒仕入れ実績公開【パート10】

仕入れ実績公開【パート10】

2019年1月7日

高回転商品がおすすめな理由③
細かく利益を得ることができる

また、回転率が高い商品は、利益自体は低いことが多いものの、素早く、かつ安定して利益を出すことができる点も大きなメリットです。

仕入れで元手資金を使い切ってしまった場合、仕入れた商品が売れるまで次の商品を仕入れることができません。

元手資金が少ないせどり序盤戦では、多くの方がこうした状況に陥り、赤字になったりいつまで経っても売れないことで撤退を余儀なくされています。そんな事態を回避するためにも、素早く利益を出すことができる高回転商品がおすすめということになるのです。

⇒【せどり初心者】利益率 vs 回転率を考察する【知らないと稼げないどころか一瞬で淘汰されます】

【せどり初心者】利益率 vs 回転率を考察する【知らないと稼げないどころか一瞬で淘汰されます】

【せどり初心者】利益率 vs 回転率を考察する【知らないと稼げないどころか一瞬で淘汰されます】

2019年9月24日

高回転商品がゴロゴロ落ちてるせどりの穴場はずばり「ブックオフ」

高回転商品がゴロゴロ落ちてるせどりの穴場はずばり「ブックオフ」

薄利多売戦略で利益を出していくうちに、少しずつ仕入れに使える元手資金が増えていくはずです。

ある程度の資金が貯まったと感じたら、新しいジャンルに参入してみるのもおすすめ。コミックや古本、僕のブログでもお馴染みのゲーム機など、ステップアップするためのジャンル選びは「回転率と利益率のバランスの良さ」に注目してみましょう。

特にコミックや中古ゲーム機などは、モノによっては多額の仕入れ資金を必要としませんので、経験値が貯まってくるまではひたすら狙った商品をリピートしてお金を増やすのがおすすめです。

さらに資金が貯まってきたら、中古ゲーム機ならプレステ4や任天堂スイッチなど、比較的高単価で高利益が見込めるジャンルにも挑戦してみると良いでしょう。

元手資金がないうちはブックオフで格安高回転商品を狙うべし!

元手資金がないうちは、「ブックオフ」で商品仕入れを行うのが一番おすすめです。書籍なら110円という格安価格で仕入れられるし、1000円もあれば様々な中古ゲームパーツを購入することもできます。

ブックオフには在庫数が比較的揃っていますので、少額資金でも大量買いがしやすいのも大きなメリットですね。

初めのうちは高回転低利益の商品を中心に仕入れていき、たくさん売って細かく利益を得ることで、相場観など実践でしか得られない経験値を積むことがとにかく大事。

そうして経験を積んでいくうちに、元手資金もずいぶんと増えていくはずです。そうなったら上記でもお伝えした通り、利益率の高い商品ジャンルにも挑戦してみましょう。そうした商品も含めてブックオフの中に多く眠っていますので、店内の商品は隅から隅まで徹底リサーチしてみてください。

元手資金の量に応じて様々なジャンルにチャレンジし、成長を続けることでいつしか稼げるせどらーへと進化できるはずです。

 

こちらのnoteでは、より具体的な中古ゲーム機の仕入れノウハウについて解説しています。

⇒【マガジン】ゲーム機せどり初級編@月収5万円コースまとめ

220円仕入れ1300円販売、440円仕入れ2200円販売、660円仕入れ4000円販売など、リピート仕入れしやすい商品だけをまとめました。初心者の資金作りにとって最適な方法をまとめていますので、中古ゲーム機せどりに真剣に取り組みたい方のみご購読いただきますようお願いします。

【注意】一部のブックオフにせどり禁止の動きがあります

資金量が少ないうちは格安で仕入れが可能なブックオフでの仕入れがおすすめなのですが、近年僕がゲーム機せどりをしていても、中にはせどりを禁止している店舗を稀に見るようになりました。

店舗によってはビームなどのバーコードリーダーでのスキャン行為を禁止していたり、張り紙などで「せどり禁止」を掲示している場合もありますので、万が一注意されて恥ずかしい思いをしないためにも入り口の掲示板には注意しておきましょう。

ちなみに、上記noteのテクニックはブックオフではない店がメインとなっていますのでご安心ください。

初めてのせどりで高回転商品がおすすめな理由まとめ

この記事では、初めてせどりをする人には高回転商品がおすすめな理由を紹介しました。

せどりに慣れていないうちは、モノレートなどで単に価格差があるものに意識が向きがちですが、そもそも商売である以上売れなければ利益になりません。

それどころか、仕入れを失敗してしまうと永遠に資金回収できない不良在庫化してしまうと、ビジネスの継続性自体が怪しいものになってきます。

  • 仕入れた商品はすべて売り切る
  • 格安高回転商品だけを狙う
  • 資金が増えてきたら新ジャンルの勉強を始める

 

この3つのステップを特に意識していただいて、せどりでコツコツと資産を増やしていきましょう!