仕入れ実績公開【パート10】

Pocket

ようやく正月気分も抜けてきたところですが、今年も第1発目の仕入成果を報告します。

特に今年は札幌以外の周辺地方での仕入れに力を入れてきました。

では実際の仕入れ画像を公開します。

2019年1発目の仕入れ成果

1日目の仕入れ成果

  • 仕入金額:178,872円
  • 想定販売額:338,000円
  • 想定利益額:129,917円
  • 想定利益率:38%

2日目の仕入れ成果

  • 仕入金額:37,454円
  • 想定販売額:71,700円
  • 想定利益額:28,043円
  • 想定利益率:39%

3日目の仕入れ成果

  • 仕入金額:99,326円
  • 想定販売額:172,000円
  • 想定利益額:57,805円
  • 想定利益率:34%

3日間通しての確定仕入額と想定利益額はこのようになります。

そして、すべて合算した確定仕入額と想定利益額は以下の通り。

  • 仕入金額:315,652円
  • 想定販売額:581,700円
  • 想定利益額:215,765円
  • 想定利益率:37%

という結果になりました。

一部遠征も取り入れて仕入れにいきましたので、仕入に要した実働期間は4日となっています。

1週間で大卒初任給越えのボーナス

発送準備に3日必要でしたので、7日仕事をして21万5,000円の利益であれば、会社員の初任給ほどの給料を1週間で稼げたということになります。

ある程度大量に仕入れていこうとすると、必要なのはそれなりの『行動量』と『判断力』だけ。

ただ、どちらかといえば行動量の方が大切かな・・・

3日目はさすがに仕入れ判断するにしても寝不足気味で、後半は判断力が少し鈍りました(笑)

それでも自分の仕入れルールに従って淡々と仕入れていくだけですので、やることはいつも一緒です。

副業って良いなぁ~と思ってましたが、専業になった今もせどりは即成果が出るので物販ビジネスは初心者にもぶっちゃけかなりおススメです。

PS.ちょっと反論を

先日Twitterでせどりに対する行動量至上主義を否定するツイートを見かけたのですが、正直あれは意味不過ぎて失笑しましたww

ノウハウもないやつがなぜ少ない行動量で稼げるのか。

そんな方法があるならぜひ教えてみろという感じ。

(一部の超天才は除く。)

学生だろうが主婦だろうが会社員だろうが、やることやらにゃ稼げんのだよせどりは。

何を仕入れたらいいかとか、どういう視点でリサーチしたらいいかというのがわからない状態だと、結果的に成果に直結する要素は

こなした行動量しかないわけです。

これは紛れもない事実。

そこでノウハウが醸成されていけば、3時間かけてたものが1時間になり、1時間かけてたものが30分で済むようになる。

そうして少しずつステップアップしていけば、たった数日間でも満足のいく仕入れができるようになるんです。

僕なんて初心者の頃だったら3日かけてもほとんど仕入れできませんでしたからねww

(元の出来の悪さだけは自慢できますよ、あ)

ただ、金を稼ぐ実力を身につけるためにショートカットできる方法は1つだけあります。

それは『既にノウハウのある人から学ぶということ』

僕も初心者の頃に教えてもらった経験がこうして今も生きてるわけです。

ああしなさいこうしなさい、ではなく、どう考えたら望む成果が得られるのか、そういう考え方の根幹となる部分を学びました。

効率を上げ行動量をなるべく減らしたり、短時間で成果を上げる方法については、きちんとやるべきことをやった後に初めて考えればいいんです。

行動の量を徹底的に増やしてノウハウを身につけるもよし、素直に教えてもらってノウハウを盗むのもよし。

色々苦労してきた経験があったので、上記のツイートにはつい反感を覚えてしまいました。。
(ベテランさんが見たらきっとみんなもそう思うはずよ)

人間、甘い言葉をささやく人についていきたくなるものです。

ただ、楽して儲けられるほどビジネスは甘くありません。【結論】

せどり初心者の方やこれから挑戦したいと考えている方は、まずは自力でやってみて実践の中からたくさん学習しましょう!

反論おわり。

関連記事>【2019年正月】中古ゲーム機せどり5日間で59台販売!【利益額を公開します】

【2019年正月】中古ゲーム機せどり5日間で59台販売!【利益額を公開します】

2019年1月12日