【せどり初心者】利益率 vs 回転率を考察する【知らないと稼げないどころか一瞬で淘汰されます】

【せどり初心者】利益率 vs 回転率を考察する【知らないと稼げないどころか一瞬で淘汰されます】
Pocket

僕のLINEに追加してくれる方と話していると、

「せどりをしているんですが、なかなか稼げずに困ってます・・・」

とお話しする機会がとても多いです。

特に初心者に多い悩みではあるのですが、結論から言うとせどりは普通に稼げます。

要は攻めるべきジャンルが定まってないだけで、稼げるカテゴリーをピンポイントで攻めていけば稼げない人は確実にいなくなります。

ただ、問い合わせの中で「利益率と回転率」をあまり考えていないせどり初心者が多かったので、今回はその辺を掘り下げてお伝えしようと思います。

(先にせどり初心者に知っておいてほしい新品商品への考え方についても考察します)

せどり初心者に知っておいてほしい基本【本気で稼ぎたいなら超重要】

まずせどり初心者に知っておいてほしい基本は以下の通りです。

  • 物販の基本は「回転率」
  • 仕入れた商品は「すべて売る」

この2つだけ。

商品を仕入れて売るというの流れの中で、最も重視するべきは商品が売れていくスピード、つまり「回転率」です。

仕入れた商品が滞ることなく購入者のもとへ届けられる状態、これをまずは目指していきましょう。

回転率さえ高ければ、僕はいくら薄利でもOKだと思っています。

薄利でも仕入れてすぐに売り切れれば、在庫リスクを抑えながら効率的に資金を増やしていくことが可能です。

せどり初心者に新品せどりはおすすめしないです【デメリットが多い】

せどりには大きく分けて下記の2パターンがあります。

  • 新品せどり
  • 中古品せどり

ぶっちゃけていうと、結論、せどり初心者には新品はおすすめしません。

初心者に新品せどりは運の要素が高すぎる件

新品せどりにはこのようなデメリットがあります。

  • リピート仕入れができない
  • リサーチに数時間かかることも
  • 交渉力が必要
  • 価格競争が起こりやすい

まず新品商品は、全般的に店舗価格よりもネット価格の方が安いです。

それはメーカーから卸会社、小売店という流通経路をたどるからで、Amazonなどは卸会社や小売り店を経由しないため利益の中抜きがありません。

よって、せどり初心者がやみくもに店頭商品をリサーチしても、ノープランで仕入れができるほど甘くないということです。

店舗の見切り品コーナーなどは初心者でも新品せどりがしやすい定番ですが、そうした手法ばかりに頼っていると品切れを起こしたり、あるかないかは運の要素が強すぎるため長続きしません。

すると、なければ次の店舗、ここにもなければ次の店舗とガソリン代を無駄に消費するだけで、気力も体力も激しく消耗します。

多少仕入れ基準を甘くして無理すると、価格競争が起こることで利益を得られなかったり、最悪赤字売りを余儀なくされることも多くなってしまいます。

せどり初心者が新品せどりするならガチの交渉力と資金力が必須

もちろん新品商品は高回転なものが多いですし、検品不要で手間がないので楽です。

僕も新品商品を実際に仕入れて販売することもありますので、そのあたりの感覚は心得ています。

ただし、せどり初心者が新品商品で継続的に利益を上げるには、店員とのガチの交渉力が必須です。

  • コミュニケーションスキル
  • 店員に気に入られるプロの交渉力

店としてはあなたにいきなり新品商品を値引いて売る理由はありません。

何度も足を運び、値引きの権限がある人と仲良くなり、それなりにまとまった金額を支払えて、初めて値引きを考えてもらえるかなというレベル。

ただ、現実問題そんなにうまくはいきません。

よく家電店などでは「買取屋」と言われる転売目的で大量買いをしていく人たちがいます。

僕もサラリーマン時代にそうした太客を何人も持っていましたが、彼らは価格交渉ありきの商談が当たり前でうまいです。(1度の交渉で100万は当たり前。むしろそれじゃなきゃ対応なんてしません)

ただし、近年では買取屋対応は厳しくなってきました。

会社の方針、店の方針、上司の方針によっても左右されますので、買取屋対応は一切お断りというケースも少なくありません。

せどり初心者は継続的に仕入れできることを第一にすべし

せどり初心者がこれからも長くビジネスを続けたいなら、いかに継続的に安定的に仕入れができるかを考えるべきです。

実際、新品商品をリサーチしていても、Amazonの方がびっくりするくらい安かったりすることの方が大半だと思います。

そんな中で何度もリピートして仕入れできるような商品に出会えること自体が、せどり初心者にはほぼ奇跡。

僕がせどりを始めたときも、いかにして継続的かつ安定的に仕入れできるかを最重要に考えていました。よって今でもガッツリ仕入れるときは中古品が多いです。

せどり初心者は回転率を無視した時点でオワコン【これはマジです】

先ほど、せどり初心者の方は回転率が重要という話をしましたが、もう1つ覚えておいて欲しいことがあります。

  • 利益率を重視したせどりはNG

利益率が高い商品は一見魅力的に見えますが、結論からいうと、利益率を重視したせどりは初心者には向いていません。

特に資金量が少ないうちに利益率に囚われてしまうと、たいていの初心者は盲目的になり、回転率への意識が薄くなります。結果、売れない商品を仕入れてしまい、資金循環が悪化して退場となります。

試しに、利益率を意識した仕入れシュミレーションをすると以下の通りになります。

  • 仕入単価:1000円
  • 販売金額:5000円
  • 目標利益:4000円(手数料除く)
  • 販売周期:1ヵ月で1個

⇒得られる利益は1ヵ月で4000円

一方で、回転率を意識した仕入れシュミレーションは下記の通り。

  • 仕入単価:1000円
  • 販売金額:2000円
  • 目標利益:1000円(手数料除く)
  • 販売周期:1ヵ月で4個

⇒得られる利益は1ヵ月で4000円

上記は話を単純化するための例ですが、せどりをする方針としては稼げる数的期待値が一緒なため、どちらも決して間違いというわけではありません。

結果的にはどちらも同じ利益を手にすることができそうに見えますが、しかし、実は利益率重視の場合には少し注意が必要です。

利益率重視の仕入れの危険性【せどり初心者必見です】

回転率より利益率重視の仕入れをすると、当たり前ですが、売れるまでのスピードが遅くなります。

売れるまでのスピードが遅いことの弊害は3つ。

  • 売れない期間に競合が増えるリスク
  • 価格競争が起こるリスク
  • 相場が別物になるリスク

売れるまで長い時間を経過すると、その間に競合が増えて価格競争が起こったりして、当初の見込み利益とはずいぶん方向性がズレてしまうという問題がたびたび起こります。

さらに、回転率が悪い商品というのは、1ヵ月で売れそうと見込んでも実際に販売するには2ヵ月以上かかる可能性もあり、こればかりは完ぺきな予測は不可能です。

つまり、正確な販売スパンが読みにくいというのが一番の弊害となるわけですね。

仕入れ資金がいつ手元に戻ってくるかわからないので、その間の資金はもちろん凍結状態。この予測のズレがせどり初心者の多くがハマってしまう罠ということになります。

回転率重視でせどりをするメリット

一方で回転率を重視した仕入れでは、ビジネス的には、

  • 需要>供給
  • 資金回収時期を予測しやすい
  • 資金が増えるスピードが上がる

という特徴があり、せどり初心者にも中級者にもメリットが多いです。

1ヵ月で10個売れる商品だとすれば、仕入れ量さえ増やせば10個でも20個でも売れてしまうポテンシャルを持っています。

売れるまでの目標時期が明確だと資金回収の目途が立ちやすいため、慣れてくると仕入れをしながら次の仕入れのことまで考えることもできるようになっていきます。

売れやすい商品を仕入れるということは、すなわり資金が増えるスピードが速いということです。

せどり初心者の方は、ぜひとも利益率ばかりに目を奪われることなく、回転率とのバランスを見て仕入れ判断しましょう。

低回転高利益率商品は、せどりに慣れてきた中級者以上になってからがおすすめです。

【せどり初心者】100%売れるジャンルを仕入れるべし【1日3台売れると通常残高が激増します】

僕がこれまでせどりをしてきた中で、最も成功できたのが中古ゲーム機せどりです。

なぜ成功できたかというと、結果が出るまでが速かったからですね。

以下のモノレートの商品は、実はどこでも仕入れができるような超メジャーなゲーム機です。

やばいくらいに売れてますね。

これが高回転率商品のモノレートになります。

あるいはこちら。

毎日ガンガン売れていっています。

1日8台ペースで売れている日もありますね。僕や僕の生徒さんからすると、自分のセラーセントラルから毎日このくらい売れていって当たり前です。(というか、売れない日の方が気持ち悪いレベルです)

仕入れできる地域は限定されていません【ほぼどこでもOK】

僕は北海道の札幌に住んでいますが、上記のモノレート商品なら他にも函館、旭川、釧路、帯広、苫小牧など、店舗があればいつでも陳列棚から仕入れることができる商品です。

北海道の一部地域でこれだけ仕入れできるということは、全国いたる場所で超高回転で売れるゲーム機は仕入れ可能です。

東北や九州の生徒さんにもこれらの商品を最初に集中的に仕入れてもらっていますし、ゲーム機のことなど全く知らなかった関東在住の生徒さんは、この部分のせどりだけで月収21万円を達成されています。

せどり初心者だった頃の僕も、北海道中から集めまくって月間100台以上の大量仕入れをして販売したこともあります。(陸つながりでどこでも行ける本州が羨ましいくらいです)

さすがにこれだけの量は完売まで1ヵ月半程度かかりましたが、安定して1日3~4台ペースで売れるので在庫リスクは全くなく、確実に利益が出せることは実証済です。

これらの商品の仕入れ方や詳細を知りたい方はゲーム機せどり初級編@月収5万円コースまとめの中で具体的に解説していますので、興味がある方のみご参照ください。

まとめ:せどり初心者は回転率重視が圧倒的におすすめです

このようにせどり初心者の方は利益率の前に、投じた資金を確実に回収できることを目標に仕入れ判断をしていきましょう。

その点、中古ゲーム機せどりであれば、せどり初心者の方にももれなくこのようなメリットがあります。

  • 仕入れが100%できる
  • 高回転で売れ残りリスクがゼロ
  • 利益率も同時についてくる

継続的な仕入れがしにくい商品や、回転率が悪く売れ残るリスクがある商品はせどり初心者にはおすすめしません。

僕のように専業レベルで取り組む場合でも、中古ゲーム機せどりのメリット(つまりキャッシュフローの良さ)はぶっちゃけかなりデカいです。

中古ゲーム機せどりに興味がある方は中古ゲーム機せどりが初心者に圧倒的におすすめな理由【メリットが多いです】でより詳しく解説していますのでご参考にください。

当ページを読んでいただき興味を持ってもらえた方が1人でもいればそれでOK。

あとは信じた道を突き進みましょう。

以上です。

中古ゲーム機せどりが初心者に圧倒的におすすめな理由【メリットが多いです】

中古ゲーム機せどりが初心者に圧倒的におすすめな理由【メリットが多いです】

2019年9月16日