せどりコンサルって必要なのか(雑記)

Pocket

 

こんにちは、上田タカヒロです。

しばらくせどりに取り組んでいると、

・稼げる人

・稼げない人

に次第に分かれてくると思います。

もちろん稼げる人には、ネットの情報をもとに自力のみで稼げるようになった人という方もいらっしゃいますし、自己投資(誰かに教えてもらう)によって飛躍的に稼ぎを活性化できた方もいると思います。

なので初めは皆さん稼げなくて当たり前だと僕は思っています。ゼロからイチを作り出す過程というのが一番難しいところなんですが、今現在副業でも月に5万円以上稼げている人は全員そのステップを乗り越えています。

では、せどりで現在稼げていない人はどうすれば稼げるようになるのか、コンサルを受ける価値という点について僕の考えていることを実体験を交えてご紹介します。

自力で稼げるようになることは可能

せどりのメリットというのは、

・誰でもできる

・少ないお金でもチャレンジできる

・無料のノウハウの入手が可能

この3点が大きくは挙げられるかと思います。

誰でもできる

自力でお小遣いを稼げるようになりたい!とか副業で10万円稼げるようになりたい!というのは、会社員に不満を持つ方であれば誰もが目指したい夢ですよね。実際そんな生活が実現したら、今よりもっと自分への可能性というのを感じれるようになると思います。

ただし、誰でもできるということは、あなたがそのような夢や希望をもってせどりを始めたように、他の人も同じように期待を膨らませて参入してくる人が多いということを忘れてはいけません。

ホームセンターせどりが稼げそうだ!と情報を入手すれば、その情報は必ず他の多数ライバルたちも同じように「じゃあ自分もやってみよう!」とチャレンジしているわけです。

なので、同じような情報をもとに始めたせどらーは、全員同じような店舗に集まります。それが身近な店舗であればあるほど一気に押し寄せるので、まず無料で得た情報で稼げる人は、

・行動が早い人

・何度も繰り返し行動ができる忍耐力がある

・自分で工夫して発展させられる人

ということになります。特に最も初期段階であればあるほど、行動の早さというのが肝心になってきます。「やってみたいなぁ、でも私には難しそうだなぁ」といつまでたっても行動に移せない人は、本当にいつまでたっても行動できません。

そして、行動が早いことを前提に「何度も同じ行動を繰り返し継続できる」こともとても大切です。途中で諦めずに自己流であってもノウハウを実践できる人は副業であっても結果を出している人が多いです。

さらに何度も行動を繰り返していると、せどりのやり方として「このままでいい点」「改善が必要な点」が分かってくると思います。このままでいい点は今後も継続するとして、『改善が必要な点』をいかに転換していくかがこれからも稼いでいけるかどうかの最も肝になるポイントです。

たとえば、

・仕入れたものが売れなかった

・急激な値下げ競争に赤字になった

・仕入れ出来ていたお店で仕入れにくくなった

などなど、せどりをやっていると度々このような窮地に陥ることがあります。仕入れたものが売れなければ仕入れ資金丸々損をしているわけですし、赤字売りが多いとそもそも商品を販売する物販の継続性が疑わしくなっていきます。

僕の考えでは、月にたとえば100点の商品を販売するうちの2~5点くらいであれば、赤字売りすることを躊躇わずに必要であればドンドン赤字でもお金に変えていった方が良いと思っています。僕自身もせどりで赤字売りをすることはもちろん何度も経験してきましたが、大切なのは『月の合計で黒字になっているかどうか』ですので、極端に赤字になることを恐れる必要は無いと思います。せどりにおいては『攻めの赤字売り』という考え方もありますので、勇気をもって攻め方を考えることも時には必要です。

といっても、赤字一辺倒ではいけません。必ずバランスの中で決断することが大事ですよ。

そして、意外と多いのが今まで順調に仕入れ出来ていたのに、急に仕入れができなくなったというケース。せどりを続けていると、得意なお店、不得意なお店が分かってくると思います。そうした中で、得意な店だけをガンガン攻めていると、次第に仕入れできる商品がなくなってしまうことがあります。特に処分品などをメインに狙っていると、在庫数には限りがありますので、次回入荷がない商品ばかりを狙っていると当然仕入れはできなくなります。

では別の商品をリサーチしようと思ってもそうは単純な話ではなく、それらを補えるような素敵な商品というのはその辺にいつもゴロゴロ転がっているわけではないですよね。なので今までよりももっと幅広くリサーチするスキルを取得する必要が出てきます。

また、得意だったお店が営業不振などの理由で閉鎖してしまうということも稀にあります。仕入れ先として稼ぎ頭筆頭のお店だったとしたら、そのダメージはかなり大きいと言えます。せどらーとしては致命的な事態ですよね。二度と仕入れができなくなってしまった場合、その代わりとなる仕入先を開拓する必要がありますので、副業で比較的時間にゆとりがあるうちに3~5店舗くらいは有望な仕入れ先を開拓しておくことが大切です。

 

少ないお金でもチャレンジできる

せどりを始めるために必要なものは

・Amazonのセラーアカウント(大口なら月額5000円くらい)

・ビーム(必須ではないがあると便利)

・清掃グッズ、梱包費

・価格改定ツール(プライスターなど)

概ねこのくらいを準備できればまずは十分です。販売用のAmazonのアカウント費用も大口は有料ですが、小口であれば無料ですし、ビームを敢えて利用せず初めはスマホの無料アプリなどで対応するのであれば費用は掛かりません。まずは少ない在庫数でチャレンジしてみる場合なら価格改定ツールも不要だと思います。必ず必要だとすれば、仕入れた商品をお客さんに発送するための梱包費くらいでしょうか。まずはそのくらいは準備しておきましょう。

なので、せどりで稼ぐためには初期費用というものがほとんどかかりません。それゆえ参入障壁がない分誰でも気軽に始められることがメリットというわけですね。

ただし、費用をかけて準備するものというのは、イコール稼ぎの額をさらに押し上げてくれる可能性を高めてくれるものになります。ビームを準備すれば、店内の商品をリサーチするスピードを飛躍的に上げることができます。スピードが上がるということはそれだけリサーチ量を上げることができるため、利益を取れる商品を見つけられる可能性が高まります。そのために必要と思えばお金を払って投資してでも利用する価値というのがあるのです。

※ちなみに僕はビームは一切使用したことがありません、、ビームを使う必要がないところでせどりをしてますので。。

また月間40点以上の商品を仕入れて販売していく場合は、Amazonのセラーアカウントも無料の小口から月々5000円支払ってでも大口出品にした方がメリットが大きくなります。小口の場合、1点商品が売れるごとに100円の販売手数料を支払う必要があるので、もし月間51点販売すれば5100円分の手数料がかかります。ですので、販売量が51点以上売れる見通しが立ってきた頃を見はからって、月額固定の大口出品にするとそれだけ得をするということです。

さらに新品商品ですとか、在庫数を100も200も管理する必要が出てきたときは価格改定ツールを導入することも検討する必要が出てきます。手動で1品1品価格のチェックに莫大な時間を取られるよりも、その時間を仕入れのための時間に回した方がはるかに稼ぎの規模は大きくなっていくからですね。ですので、月額5000円くらいのツールだったとしても、それ以上に稼げる見込があるのであれば、せどり作業の効率化のために導入した方がメリットがある場合が多いです。

このように、まず手始めに無料で初めて見て、お金を払ってでも必要だと判断できる段階になったら導入を検討するようにしてみましょう。これらはすべて価値への投資です。投資はうまく利用すればそれ以上の価値を生み出してくれるものですから、躊躇せずに活用していくのが大きく稼ぐための基本的な考え方ですよ。

 

無料のノウハウの入手が可能

自力で稼ぐために欠かせないのが『ノウハウの習得です』。スマホやパソコンを開けば、親切な先輩せどらーたちが無料でこれでもか!っていうくらいにせどりのノウハウを公開してくれています。そういった無料の媒体から情報を取り込んでいく収集作業がまずは欠かせません。

無料のノウハウから得られることは、

・せどりのやり方

・先輩せどらーがどういった商品で稼いできたのか

・お店の攻略の仕方

など、僕がせどりを始めた2016年当初に比べても、無料ノウハウのクオリティーがかなり上がってきています。僕自身も色々と調べたりするときに参考にしているブログもありますし、僕自身が発信する側となった今、ブログ運営の方向性を探るためにもとても勉強になったりもします。

なのでこれからせどりを始めたい方にとっては、せどりをやること自体への詳しい解説は色々見つかると思いますので、非常に優しい環境になったなと感じています。

ただし、無料の情報には注意点がいくつかあります。

・誰でも視聴できる情報であること

・既に陳腐化している情報の可能性があること

・他の人には真似ができない情報の可能性

これは2016年当時も2019年現在でも、基本的な考え方に変わることはありません。

誰でも入手できる情報ということは、今あなたが「この情報をもとにイ〇ンでせどりをしよう!」とか、「この商品はお宝なんだ!いい情報ありがとう!」なんてワクワクしながら仕入れにいっても、他にも何百、何千の人たちがその情報を既に実践しているということを忘れてはいけません。

自分だけの特別な情報というのはネットの世界では存在しません。オープンソースで公開されている以上、それは既に複数の人たちの目に留まり、情報を最速で実践している人というのは必ず存在しているのです。やってうまくいく人はその情報をさらに醸成させて発展させていきますし、ダメだった人はさらに他の無料情報に食いつきなんとか稼げるように右往左往するようになります。

なので、情報には取捨選択する能力が必要です。闇雲に誰でも入手できる情報で、誰にでも実践が用意なノウハウがあったとき、もちろんチャレンジすることは大切ですが他の人の一歩先を行くためには自分自身で考えて工夫していくことが何より稼ぐためには大切なことです。

もっと稼ぎたいと思ったら「コンサルの価値提供」を考える

このように、ネットの情報をもとにすぐに行動し、行動した結果うまくいなかった点を試行錯誤してせどりをマネタイズする。この一連の流れに滞りが生じると途端に稼げなくなってしまいます。

人には得意不得意があって、

・既存の情報を深堀できる人

・新たな手法を自ら発明できる人

というこのどちらかに人よりも優れた点があれば、自力でさらに稼いでいくことは可能です。

既存の情報を深堀できる人というのは、言い換えれば『応用の効く考え方ができる人』ということです。1つの方法論だけにとらわれず、「このリサーチ方法ってこっちにも使えるんじゃないか」「こうした方が売れやすくなるんじゃないか」という具合にノウハウを成熟していける人のことをいいます。

一方で、新たな手法を自ら発明できる人は、せどりでお金を稼ぐためのツールを開発したり、組織化などをしてビジネスの幅をさらに発展させられる人たちのことですね。通常のせどらーよりも百歩くらい先に進んだ形となりますが、本格的に月収1000万円を超えちゃうようなプロせどらーにはこうした人たちが多いです。

ただし、

・新たな手法の開発はできないし、既存の情報を深堀するためのノウハウがない

という人もいるかと思います。というか、普通はこのパターンが多いと思います。いかに学校で勉強したことが稼ぐためには不必要なことだったのかというのがわかる瞬間でもありますよね。

こうした場合にいえるのは、せどりにおける基礎が身についていないということです。まず元となる自分のノウハウがなければ、情報の深堀もそれを効率化したり自動化するための新たな手法なども考えようがありません。なので、ここで躓いている人は先にノウハウを構築し、ゼロの状態から1万円を稼げる土台となる部分を完成させましょう。

きっとそうした人たちは無料の情報はとてもよく調べるし、実践もしてみた結果うまくいなかい、と悩んでいる人が多いと思います。なぜそんな事態に陥りがちなのかというのはこれまで述べてきたとおりですが、最も大きな原因となるのは、『自分だけの躓きポイントを乗り越えるための情報がない』からという事なんだと思うんですよね。

ネットの情報というのは、発信したままで双方向でのコミュニケーションがとりやすいようで取りにくいものです。たとえ『こちらへ連絡どうぞ』と親切心でボタンを置いておいてもクリックすらしない人が多いです。僕もこのブログの閲覧数から実際に連絡をくれる人の割合でいえば1%もコミュニケーションは取れていませんからね。。

ということは、この1%以下の超限られた人にはチャンスがあるということです。

僕もせどり初心者の頃は、皆さんと同じようになかなかこの1%以下の中に入る勇気が持てず、せどりで悶々としていた時期がありました。とにかく稼ぎたくて色々な無料情報も仕入れたし、誰彼構わずメルマガの登録もしまくっていたし、それでも自分で稼いでいけるという確信を持つことはできませんでした。

ということは、このままでは稼ぐチャンスすらつかめないと思ったときに、せどりコンサルを真剣に考えるようになったんですよね。けっこう高かったんだこれが。。

といっても相場が分からないと思いますので正直にいうと、僕の場合最も初期に受けたせどりコンサルの費用は『14万円』でした。当時の僕としてはものすごく高価なコンサルです。でもそのおかげで少なくとも頑張るべき方法性を掴むことが出来た結果、努力の質がよくなり無料の情報にしがみつくことがなくなりました。有料の情報やコンサルにはそれなりの価値というものが必ずあります。

ただし、ここにも注意点がありますので覚えておいてください。

情報商材には詐欺が確実に存在する

世の中には、皆さんのようにせどりで稼ぎたい!と真剣に考えている人であふれています。副業で3万円稼ごう!とか、僕のキャッチフレーズのように副業で10万円を最短で稼ごう!といった感じでどれも魅力あるタイトルで興味をそそられますよね。

そうした数ある情報商材やコンサルの中で一番気を付けてほしいポイントが、

・楽な方法を勧誘するもの

・短時間で稼げることを謳うもの

・お金だけじゃない信頼関係が築けるか

これらを見かけることがあった時には、一度冷静になって判断しましょう。

まず楽な方法というのは、つまり2つ目の短時間で稼げるといっているものと同じ意味ではありますが、要するに「1日30分の作業だけで月収10万円」とか「主婦でもスマホでクリックするだけで月収100万円」といった類のものですね。きっと無料の情報を調べまくってるとこうした情報を目にしたこともあるかと思います。

いいですよね、そんな作業で月収100万円も稼げたら。。僕もやってみたいものです。

ただし、それがもし本当だとして、誰でも稼げるような楽勝案件の場合、その方法はかなり早い時点で必ず飽和をもたらします。ようするに参入者が急激に多くなるため、すぐに通用しなくなるようなビジネスである可能性がとても高いです。初期投資としてそのような方法にお金を投じてしまうと、一度回収が難しいとわかるとさらに似たような案件を漁ってしまうというのが人間の心理ですから不思議なものです。

もう1つの問題点は、その情報発信者とあなたとの間で『信頼関係』が築けているかという点も考えるといいです。僕は信頼できない人のコンサルは一切受けませんでした。ここでいう信頼関係というのは、『販売者→購入者』といったお金だけでつながる関係なのか、人としてもつながりを持てる関係なのかという対人間としての本質的なことを指しています。

ノウハウを買ってくれても、それを実践するにあたって必ず疑問が出てくると思います。その疑問を解消してさらにあなたの稼ぎを活発にしてくれるような人なのかどうか、その点をしっかり考慮していけばおのずと理解できる部分じゃないかなと僕は思っています。

 

コンサルの価値提供

僕は今では多数のコンサルをさせて頂く機会に恵まれてきました。ひとえに行動力をもって僕を信頼してくれた方々に支えられたおかげであると心から感謝しています。ただ、世の中本当に様々な方がいる中で、皆が稼げる手法というのは難しい面も確かにあると思います。

同じように教えても、初月から10万円以上稼ぐ人もいれば、同じ結果を出すのに3か月かかる人もいます。コンサルする立場からすると、どれだけその人に向き合えるかが本当に大切だなと深く考えさせられるようなことも多いです。

コンサルにおける価値提供とは単なるノウハウの伝授だけではありません。稼げるようになるための手法というのは、確かに稼げている人の方法を真似することが第一ではありますが、最も大切なことは提供する価値で稼げることを諦めさせないということに尽きるのかなと最近思っています。

だからこそ、コンサルというのはテキストを渡して終わりだったり、コミュニケーションを取りにくかったり、レスポンスが遅かったりするのは論外です。本当の価値提供はその人がいかに苦悩少なく稼げるようにサポートをするかが最も大切な価値提供であると思います。ここが無料商材や無料情報では決して打ち出すことができない、有料コンサルの最大のメリットといえます。

僕も初めて有料コンサルを申し込んだときは、とても不安でしたし、14万円支払ったからには是が非でもそれ以上を稼ぎたかったのでかなり前のめり気味ではいましたが、それでも躓くときは躓きます。しかし、この本体にはどのケーブルを合わせたらいいのかとか、ネットで調べても違いのわからない微妙なコントローラーの違いなど、その都度コンサルタントとコミュニケーションを取れて疑問を解決できる環境があったからこそ、初月から10万円以上稼ぐことに成功した最大のポイントだったと感謝しています。

躓いても直後に立ち上がることができれば、時間を無駄にすることがありません。時間が無駄にならなければ成果が出しやすいです。成果がでれば、稼ぐ楽しさがわかるので心が折れなくなります。そうして一人で歩くことができるようになれば、誰かを支える役目を果たしたくなります。そうして今僕はコンサルの活動を続けているという感じです。

幸いせどりで全く稼げなかった僕が、今では専業として独立することができました。個人的な目標では今年中に月収100万円を達成しながら、メンバー全員を今年も稼がせるため、僕自身も発信の方法だったり、発信の内容についても自己研鑽を続けているところです。

そして、専業でやっていても、当時のコンサルの価値提供の大切さだけは1日も忘れることがありません。あの経験が連綿とつながって今の僕がある、そうした経験ときっかけを掴んでくれる人を一人でも多くできるよう真剣に考えられるコンサルタントでありたいものです。

 

、、、ん?

ちょっと話が逸れたようです(笑)

コンサルタントにも色々な種類がいるということです。まずは自分が欲しいと思う価値を提供してくれるのか、この人は信用できるのかなどきっと皆さんも不安があると思います。不安であれば、もやもやしながら無料商材や情報にしがみつづけるだけではなく、実際に質問してコミュニケーションを取ってみるといいかもしれません。(ぼくは大歓迎です)その返答の仕方や会話の内容からこれからの自分の姿を想像できることもきっとあると思います。

ちょっと僕の思いの部分が多くなってしまい大変恐縮ですが、何かを感じ取ってご自身のお役に立てて頂ければなと思っています。

 

今なら期間限定で僕のコンサル生に公開しているマニュアルを【無料】で一部公開中!

無料登録でブログ内で公開中の【メルマガ読者限定記事】が読み放題!(*‘∀‘)

⇒メルマガ登録はこちら

 

【コーヒータイム☕】無料で読める参考書籍

 >>自由な人生を手に入れる教科書

僕が副業に取り組む中で『一番感銘を受けた書籍』です。個人ビジネスのせどりでモチベーションを保つためのヒントが数多く隠されてます。

無料で読める書籍ですので、コーヒー片手にお時間を作ってぜひ読んでください。