せどりはもう稼げない?

Pocket

 

どうも、上田タカヒロです。

僕も暇な時にはネットサーフィンをすることがありますが、

見ていると、、

 

「せどりはもう稼げない」

「飽和していて参入する余地がない!」

 

なんていう話をする人が多くなってきましたね。

果たしてせどりはもう飽和して稼げないものなのでしょうか。

今回はそれに対する僕なりの見解をご紹介します。

 

小売店の戦略が変わりつつある

長年せどりに取り組む方が結構いらっしゃいますが、

そうした方々にしてみれば、

数年前には通用していた方法ですと

確かに稼ぎにくくなったと思います。

 

ホームセンターやショッピングモールでの

せどりというのがありますが、

これは飽和しつつある手法の1つだと思います。

 

なぜなら、

「手軽」で「誰でも」できるから

ですね。

 

それに、ここ数年、小売店そのものも

競合他社との価格競争が激しさを増し、

1円でも安くというよりは自社製品である

PBブランド商品(プライベートブランド)

開発にとても力を入れています。

 

見た目は同じなのに、型番が違う、という

家電製品などにもよく見られる傾向ですよね。

 

もちろんプライベートブランドは仕入れ対象には

なりません。小売店としても、仕入れ単価を下げるため

このPBブランド商品の開発を止めることは

今後もないでしょう。むしろ加速するはずです。

 

値下げされた商品は狙い目か?

せどりをしていると

これはすぐにわかると思います。

 

ただし、

こうした情報は無料でも入手可能ですし、

「値下げ商品を狙え!」みたいな

誰にでもできる手法には

既にあまり価値はないといえます。

 

僕自身も値下げされた商品を

仕入れてかなりの売り上げや利益を

ゲットできたこともありますが、

そうした手法に依存しすぎると

必ず痛い目を見ます。。

 

500円仕入れ→3000円販売

2000円仕入れ→8000円販売

 

など、こういう美味しい商品というのが

存在することは間違いありません。

一部今でも季節商品や期限のある消耗品類では

こうした商品に巡り合うことも少なからず

ありますが、ない時は本当にありません(笑)

 

それじゃああまりにも心もとないですよね。。

 

たとえば、ヤマダ電機を例にしてみても、

店舗ごとにかなり価格にばらつきがあります。

価格差が出る要因としては、

 

・在庫がかなり余っている

・売上テコ入れのため特定店舗だけの限定セール

・商圏によって価格競争の激しさが違う

 

そして、お店の値付けについては、

販売担当者や店長の意向によって全然違う

というのがせどりをする身としては

一番厄介な問題です。

再現性がないからですね。

 

もう一つ、立地の良い店舗だと

そもそも仕入れには適しません。

なぜなら、客数が多いからです。

 

この客数が多いとその数だけ様々なニーズを

もって来店するだけに、

ちょっとでも安いものがあれば、

せどらーが刈り取る前に必ず誰かの目に

触れることになります。

そうしたらわかりますよね?

 

僕らが仕入れる以前に

本当にその商品を求めてきている実需によって

在庫はすぐに売れてしまいます。

 

なので本気で仕入れようと思うと、

週に何度も数多くそのお店に足を運んで

価格の推移をチェックしておく必要があり

膨大な時間とかなりの労力が必要なので

とても効率が良い方法とはいえません。

 

最近はせどらーの数もかなり増えましたので

特定の美味しい商品には大勢のせどらーが

群がることになります。

 

結局は少ないお宝商品を多くの人たちで

奪い合うという形ですので

それを目当てに仕入れに行く手法ですと

長く継続的に稼ぎ続けることは

とても難しいことです。

 

仕入れ技術を持った人に教えてもらうのが、結局は近道

2018年からせどりに参入した方に関しては、

どちらかというと既に後発組です。

 

それでも多数のライバルが存在する中で

月収10万円以上をせどりで

稼ぐためにはどうすれば良いのか。

 

独学でも納得できる程度に稼げていれば

いいのですが、そうではなく

相当な時間や体力を使っていたとしても、

 

・ほとんど稼げない

・仕入れても売れない

・値崩れによる赤字を何度も経験してる

 

という人はコンサルを受けて稼ぐ実力を

近道で習得することが最も簡単です。

↓参考記事

 

月に2万円も稼げない状況が続くと

相当もどかしい思いをすることになります。

 

独学で月収5万円も稼げる人は

実際にはほとんどいません。

(いますが極少数の限られた人だけ・・・)

 

僕自身も2017年の2月からせどりを

初めまして、当時独学に頼っていた3か月間は

どんなに考えて頑張ったとしても

せいぜい2万円くらいしか稼げませんでした。

 

周りの同時期に始めたせどらーも

同じく独学で学ぼうとしている人たちは

苦戦を強いられているようでした。

 

昔は頭を使わなくても何となく

仕入れができていたかもしれませんが、

ライバルが増えた今はというと

そうはいきません。

 

今は以前と違いコンサルなしで稼ぐことは

余程のセンスが無い限り難しいと思います。

 

逆に、

コンサルを真っ先に受けた人たちは

そんなのお構いなしに月収10万円を

今でも稼いでいきます。

 

独学だとゼロから一に上げる段階が

一番苦労します。

それに、膨大な仕入れ時間を使った上に

帰ってからは梱包作業が待っていますから

そうした時間と労力を考えると

全くもって美味しい副業とはいえませんよね。。

 

僕がはっきりと言えることは、

独学でやっていて「仕入れができない」

「赤字を何度も経験している」という人は、

せどりに必要な「仕入れの分析能力」

ないので、

このまま継続しても絶対に成功はしません。

ということです。

 

コンサル費は決して安くはありませんので、

容易におすすめすることはできない部分も

ありますが・・・

 

ただ、現状せどりで失敗が多い人は

「どういう視点で仕入れているのか」、

稼げている人の行動パターンを

教えてもらった方がいいと思います。

 

↓これで稼ぐきっかけを作ってください!

 

僕のゲーム機せどりですと

モノレートを多用しませんし、

価格も仕入れる商品も頭に入っているので

仕入れ自体に困ることがなく、

涼しい顔でこんな一括大量仕入れができます。

↓参考記事

 

1つの方法に拘って極めようと

することはもちろん大事ですが、

稼げない方法や自分に合っていない手法を

続けていても残念ですが

いつまでたっても稼ぐことはできません。

 

僕は今では方法を変えたので、

せどらーの飽和が酷いホームセンターや

家電量販店にはほぼ行きません。

何を主軸にしていくかを考え、

コンサルを受けて手法を変えると

見違えるように稼げるようになる生徒さんは

とても多いです。

 

なので、せどりが飽和していて稼げない

のではなくて、稼げない手法に大勢が

群がっているからその方法だと

稼げないという方が正しいです。

 

このままでいいのか、

この方法はこれからも稼ぎ続けられるのか、

自分なりにしっかり考えて

行動していきましょうね!

 

もうすぐ2018年は終わります。。

来年の1年もまた気持ちを新たにして

頑張っていきましょう!

 

無料登録でブログ内で公開中の【メルマガ読者限定記事】が読み放題!(*‘∀‘)
⇒メルマガ登録はこちら