ゲーム機仕入れのコツを解説します

Pocket


初心者・お小遣い稼ぎランキング

↑皆様のクリックが励みになります^^

 

こんにちは、上田タカヒロです。

 

今回は具体的に「Wii」というゲーム機を例に仕入れをする際に注意するコツをご紹介します。

他にも使いまわしの効くコツですので役に立つ情報だと思いますよ^^

ゲーム機を仕入れるメリット

 

ゲーム機本体を取り扱うことのメリットは、

 

・回転率が優れてる

・アマゾン手数料が安い

 

この2つが挙げられます。

【参考】ゲーム機せどりを解説します

 

せどり初心者でもとても扱いやすく、売れ残りリスクが少ないため、少ない資金でせどりを始めようと考えてる人には1番最適なジャンルですね。

 

そして、これから解説する「Wii」というゲーム機ですが、Wiiは発売から既に10年以上が経過してます。

 

「そんなに古いゲーム機なんて欲しい人いるの?」

 

とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、とにかく余裕で売れているのがわかります。

 

そのモノレートはこちら↓

 

どうでしょう?

ギザギザがものすごいですよね(;’∀’)

 

投稿時点ではゲーム部門ランキング「493位」。回転が良いとされるゲーム機のジャンルの中でも、群を抜いた売れ行きを誇ります。

 

では、実際にどれくらいの台数が売れてるかというと、

 

赤い四角で囲ったところが中古出品者の増減の推移ですが、一日で最大10台も売れてる日があります。

そうじゃなくても7台や8台ペースで売れてる日も多くありますね。

 

理論上、出品後当日中には売れてしまう計算になります。

これなら、傷が少なくてコンディションが良かったり付属品が多く揃った状態であれば、少しくらい高めに出品しても3日程度で売り切ることが十分可能です。

 

仕入れる際のポイント

 

次に仕入れる際のチェックポイントとして、他の出品者の価格を参考にします。

 

最安値付近を確認すると自己発送の出品者が「本体のみ」で出品しているのがわかります。

基本は「すぐに遊べるセット」として出品しますので、こちらは無視して大丈夫です。

 

ここでいう「すぐに遊べるセット」とは最低限遊ぶのに必要な付属品が揃っているセットということになります。

 

Wiiの場合、

・本体

・Wiiリモコン

・AVケーブル

・ACアダプター

・センサーバー

 

最低限これらが揃っていて初めてゲームすることができます。

 

反対に、AVケーブルやACアダプターが欠品していたり本体しかない状態だとすぐに遊べないので、購入してもらえる可能性が下がってしまいます。

 

なので、見るべき出品者の価格は、

 

という、すぐに遊べるセットで出品されているこのあたりの価格を基準にします。

相場自体が一時期よりも少し下がってる印象を僕は持ってますが、その分仕入価格を厳選したり、付属品で差別化することで十分利益は出せます。

 

一方で、付属品が完品(すべての付属品が揃っている状態)、またはそれに近い商品であれば、

 

このあたりの出品者の価格を参考にします。

完品、または完品に近い付属品が揃った状態ですと店舗仕入れの際も相対的に価格が高いですが、その分売れる価格も高くなりますので心配する必要はありません(^^)d

 

購入者としては、

 

・最低限遊べる状態であれば買う人

・付属品が全部揃った商品じゃなきゃ嫌な人

 

といった感じで、それぞれに購入のニーズは強くありますので、付属品が欠品しているからといって仕入れをためらうことは全くありません。

付属品が多い場合も少ない場合も、それぞれに適した価格を設定すれば良いということです。

 

どのくらいの価格で仕入れると良いの?

 

参考にするべき価格がわかったところで、では実際に店頭に立った際どのくらいの価格のWiiを仕入れると良いと思いますか?

 

基準はせどらーさんのスタンスそれぞれで良いと思いますが、まずは1台1000円前後の利益が出せるように出品価格から逆算していきましょう。

たとえば最低限遊べるセットであれば、多少前後しても良いですが、僕の場合だいたい1000円くらいで仕入れができる商品であれば即仕入れちゃいます。

 

ではそれを1000円で仕入れができたとしてさきほどの最低限セットである「すぐに遊べるセット」2350円で出品した場合、

 

アマゾンの手数料188円+FBA手数料185円=373円で、

2350円(売値)-373円(手数料)-1000円(仕入値)

=「977円」の利益が出るということになります。

 

利益が1000円を少し割ってますが、あくまで「1000円前後」の利益が出ればこの仕入れは良しとします。

 

1000円の利益が欲しいからといってもぴったり1000円であることに拘っちゃダメですよー!笑

多少のルーズさで許容範囲を広げて商機を多く確保することも大事です( ̄ー ̄)b

 

話を戻して……

 

次に、完品、または完品に近い状態のものであれば仕入れ値は1500円くらいのものを目安に仕入れていきます。

 

先ほど示した通り、完品の類の出品価格は2800円ですので、

 

アマゾンの手数料224円+FBA手数料185円=409円で、

2800円(売値)-409円(手数料)-1500円(仕入値)

=「891円」の利益が出るということになります。

 

仕入れ値がほんの1000円~1500円程度で1000円弱の利益ならアツいですよね!( *´艸`)

 

仕入れを行う際は、こんな感じで分析するようにしましょう。

 

仕入れる際に見るべきポイント

 

基本的に仕入れるときには「値引きされた商品をリサーチする」ことが重要です。

ここが一番重要なポイントですが、ここからさらに飛躍的に仕入幅を広げる一歩踏み込んだ仕入れテクもあるのですが、コンサル生にのみお伝えしている内容ですので具体的にお話しできなくてすみません・・・。

 

ただ、値引きされた商品を仕入れるといっても、どの程度値引きされてたら仕入れるという感覚は、慣れてくれば一瞬で判断がつきますので、さほど難しい作業ではありません。

 

僕の場合、パーツごとに自分でWiiの最低限遊べるセットを作るとしたら「972円」で揃えています。

 

「今日は仕入れが薄いなぁ」と思った日には調整としてそういった仕入れをすることもありますし、ゲーム機を取り扱い始めた当初はむしろ積極的にそういうセットを販売してました。

 

◆編集後記◆

 

ゲーム機本体は今挙げたWii以外にも美味しい商品はかなり存在します。

 

ただし、それらを見逃すことなくしっかりと確実に仕入れていくには何が仕入れ対象になるのか、どの程度の価格で売れる商品なのかという相場をきちんと把握しておくことが重要です。

そして、せどりを始めたばかりの頃は、とにかく量をこなすことです。

 

何店舗も足しげく通って、何度もスマホで検索したのに仕入れたものが赤字になってしまったり、逆に思い通りに利益がでることもあったりと実に色々だと思います。

 

場合によっては、バブルに乗って思ってたよりもはるか高値で売り切ることができちゃったり・・・なんてこともあります。特に年末はゲーム機需要が高まるので、300円で仕入れたものが3000円以上で飛ぶように売れていくお宝商品が見つかりやすいという季節でもあります。

 

まずは、失敗体験も成功体験もすべてを糧にしていきましょう!

それが一番勉強になるのかもしれません。

 

 

▽いち早く月利100,000円を稼いでみたい人はこちらもどうぞ

>>『中古ゲーム機せどり』だけで初月から”月収10万円コンサル” 受付中です!

 

▽合わせてこちらもどうぞ

>>【必見!】初心者せどらーなら絶対に知っておきたい『初期資金10万円』を稼ぐ方法


▽noteではブログでは紹介できないゲーム機せどりのノウハウについて発信中です!

 

▽LINE@で友だちになると特典として僕の仕入れ画像をプレゼントしてます!

友だち追加

 

▽公式メルマガです。コンサル生に配布しているマニュアルの一部を公開中!!

 

▽せどりの一部業務を外部委託するなら登録無料のクラウドワークス


▽せどりに欠かせない!Tポイント一体型年会費無料【Yahoo! JAPANカード】

【コーヒータイム☕】無料で読める参考書籍

 >>自由な人生を手に入れる教科書

僕が副業に取り組む中で『一番感銘を受けた書籍』です。個人ビジネスのせどりでモチベーションを保つためのヒントが数多く隠されてます。

無料で読める書籍ですので、コーヒー片手にお時間を作ってぜひ読んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です