Wiiリモコンの種類とは

Pocket

 

どうも、上田タカヒロです。

Wiiリモコンには『Wiiリモコン』と『Wiiリモコンプラス』の2種類があることをご存知でしょうか。

そのことは知っていても何が違うのか理解できてない方は、これを機にきちんと把握しておきましょう。

 

Wiiリモコンプラスの見分け方

『Wiiリモコン』と『Wiiリモコンプラス』の見分け方はとても簡単です。

リモコン下部に『Wii MotionPlus INSIDE』と小さく英語で表記されている方がWiiリモコンプラスです。それ以外に「形」「サイズ」「重量」は同じですので、英語表記があるかどうかだけを判断基準にしましょう。

 

Wiiリモコンプラスの機能

WiiリモコンとWiiリモコンプラスとの違いは、「Wiiモーションプラスの機能があるかどうか」だけです。なので、Wii本体があれば実際のところどちらのタイプでも正常に動作します。

このモーションプラスがあることによって、Wiiリモコンを素早く振ったときにその動作をより細かく検知することができます。つまり、Wiiリモコンよりも動作検知の精度を上げたのがWiiリモコンプラスということになります。

 

モーションプラスは必須か?

一部ですが、『Wiiリモコンプラス必須』のソフトもあります。

例えば「Wiiスポーツリゾート」というソフトがモーションプラス必須ですが、それ以外にも『モーションプラス対応』というソフトも存在しています。『対応』という場合はモーションプラスがないWiiリモコンでもプレイ自体は可能です。

 

Wiiリモコンプラスにはこんな種類も

これらのデザイン入りのWiiリモコンプラスも存在してます。持ってるだけで楽しい気分になれそうですね(*‘∀‘)

 

Wiiリモコンの違いを理解して、Wiiを販売する際にはどのリモコンをセットするといいのかの参考にしてみてください。

もっと中古ゲーム機せどりを学びたい方はこちらのメルマガを登録してみてください↓

無料登録でブログ内で公開中の【メルマガ読者限定記事】が読み放題!(*‘∀‘)
⇒メルマガ登録はこちら