不要品販売でせどり資金を稼ごう

Pocket


初心者・お小遣い稼ぎランキング

↑皆様のクリックが励みになります^^

 

どうも、上田タカヒロです^^

 

今回は、普段はもう使わなくなった

「不要品」にどれだけの価値(値段)があるのか

簡単にチェックする方法を解説します。

 

僕はせどりを始めた当初とにかく

 

資金が無かったので、家の中の不用品を

 

これから解説する方法で片っ端から調べまくりました(^^;

 

 

たとえば、

  • カメラ
  • ゲーム機
  • ブランドものの財布
  • 香水
  • 家電etc・・・

 

といった具合に不要になってしまったものが

ありますよね?

 

 

ネット販売をする際、販路(販売する先)といえば、

  • ヤフオク
  • メルカリ
  • フリルetc・・・

 

など、販売プラットフォームは他に

 

いくつも存在します。

 

ただ、手っ取り早く、

 

そして最も高く販売できるのは

 

何といっても「Amazon」です!

 

そこで、Amazonで価格をチェックする

 

具体的な手順についてみていきましょう。

 

 

不用品で出品するものは、

 

さしあたり3000円以上の値が付くものであれば

 

どんどん出品してみると良いです。

 

例えば、僕の自宅にあったこんなもの↓

プリンターが壊れてしまい、

 

せっかくパックで購入したインクフルセットが

 

使われずに眠っていました、、(´Д⊂ヽ

 

では早速アマゾンで調べてみましょう!

 

まずはバーコードの下にある数字(JANコード)を

 

アマゾンのトップページで入力します。

 

すると、

新品では、なんと5780円もの価格がつきます!

 

このインクには、少なくとも5780円以上の価値があることが

 

これでわかりました。

これにAmazon手数料を差し引いても

 

4952円もの利益が手元に残ることもわかります。

 

家に置いておいても仕方がないので

 

さっさと売ってしまいましょう♪

 

 

 

ちなみに、、

 

今の利益計算のサイトは「アマフィー」といいます。

http://amafee.com/

 

Amazonで出品した場合の利益計算には

 

とっても便利なサイトですので、ぜひ使ってみてください^^

 

 

それでは、もう一つ例を出します。

 

こちらはニコンのミラーレス一眼

 

「Nikon1 J1 ダブルズームキット」です。

 

今ではすっかり出番がなくなってしまったので

 

どれだけの価値があるのかを調べてみます。

 

JANコードが分からない場合は、

 

画像のように型式番号や製品番号を入力します。

 

わかる場合はAmazonのASINといわれる番号でも検索が可能です。

 

今回は上の画像の通り、型式番号で検索してみます。

すると、中古品では27800円もの値付けで

 

売られています。では、各出品者の価格を見てみます。

最安と2番手までかなり幅がありますね。

 

その時の状況にもよりますが、当時は早く資金が

 

欲しかったので、最安値で合わせて出品しました。

 

 

 

各出品者の付属品や、商品の状態によっては

 

価格を差別化することも十分できますので

 

競合他者の説明文はきちんと読んで

 

バランスの良い値付けを心がけてください。

 

それでは、このカメラの利益↓

24469円の儲け!

使わなければ何にもならないものが、売ってしまえば

 

これだけのお金になって返ってきます♪

 

 

 

せどりを始めようとしている方や

 

ちょっとしたお小遣いが欲しい方には

 

とても魅力的な資金ですよね(;’∀’)

 

 

こんな感じで身の回りで使わなくなった不用品にも

 

世の中にはそれを欲しがっている人たちがいます。

 

 

ただゴミ箱へ捨ててしまっては

 

もったいないものがきっと何かあると思いますので、

 

まずは自宅の掃除のついでに

 

色々Amazonに打ち込んで調べてみましょう♪

 

 

 

きっとお宝が眠っているはずですよ^^

 

↓公式メルマガです。コンサル生に配布しているマニュアルの一部を公開中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です